ダイエット

6キロ痩せたい!産後8カ月以降のダイエット

投稿日:2017年4月18日 更新日:

6キロ痩せたいと産後8ヶ月になった時期に思い始め、ダイエットに取り組む人もいます。

少し遅い時期に6キロ痩せたいと始める産後8ヶ月のダイエット。

痩せやすくなっている時期を過ぎた8ヶ月でも、痩せる事は十分可能ですので参考にして元の体重、以前より痩せる事を目指しましょう。

産後に太る皆の悩み

妊娠中は食欲が旺盛になり、食欲が止まりません。

ジャンクフード、間食をよくしていた人もいるのではないでしょうか。

お腹が膨らんでくるのと同時に、体型も丸くなり体重も増加してしまうでしょう。

中には妊娠中に20キロや10キロ太ってしまう人がいます。

しかし1ヶ月で簡単に3キロや5キロは痩せられるので、6キロ痩せたいと思う人は、正しいダイエット方法を実践すれば意外と簡単かもしれません。

妊娠中に太る悩みは、皆が持っているので悩まず、産後にどうやって6キロ痩せたい目標を、産後8ヶ月から達成するかに焦点を当てるべきです。

太りやすくなった理由

痩せにくく太りやすくなった理由は、摂取カロリーオーバーと代謝の低下が原因とされています。

早めに産後ダイエットを始めておくことで対策は打てますが、産後8ヶ月になると、まず代謝の低下は確実です。

食欲もダイエットを始めない限り、妊娠中と変わらなくなるでしょう。

食欲旺盛になり摂取カロリーの増加。

加えて運動不足による代謝の低下が、太りやすくなる理由として挙げられます。
⇒ あなたは何キロ痩せたいですか?

産後はいつからダイエットを始めるべき?

本来なら、産後のダイエットは1ヶ月から始めるのが理想的です。

3ヶ月目から始めても、6キロ痩せたいなら目標達成は産後8ヶ月に比べると比較的、容易になっていました。

産後の1ヶ月目から、徐々に軽いストレッチをしたり、授乳からミルクに変えたら、ダイエットを始めるべきでした。

子供を産んでから、痩せやすい時期は半年までが目安になります。

半年の期間なら、太った体重を以前の体型に戻せたでしょう。

6キロ痩せたいなら、産後8ヶ月ではなくもっと早めから行なっておくべきでしたが、過ぎた事は悔やんでも仕方がありません。

ダイエットの基礎とされる運動、食事の改善で6キロ痩せたい気持ちを、産後8ヶ月から始める減量で実現させましょう。

遅い時期の産後8ヶ月はどうダイエットする?

痩せすい時期の産後から6ヶ月を過ぎて、6キロ痩せたいと産後8ヶ月から思うと、通常のダイエット方法を取り入れましょう。

先に目を向けてほしいのは、食事メニューです。

食べたいままに食べていた習慣をまずは変えること。

食事自体も、太りにくい料理に切り替える必要があります。

ただでさえ運動不足になり、カロリーオーバーの食事をしていた生活では、摂取カロリーが消費カロリーを上回ります。

摂取カロリーが消費カロリーを下回る食事に切り替える。

基礎代謝を上げて、消費カロリーを上げることで、摂取カロリーも多めに摂りやすくなります。

6キロ痩せたいなら産後8ヶ月から始めるダイエットは食事をまず改善しましょう。

産後ダイエットの食事メニュー

6キロ痩せたいなら産後8ヶ月の食事メニューは、摂取カロリーに気を付ける事がポイントだと前述しました。

そのためには、基本的な痩せる料理の高タンパク・低カロリーを意識した食事メニューが必要です。

レシピでおすすめは、和食を中心としたものが当てはまります。

和食は栄養がバランス良く摂れて、高タンパク・低カロリーを実現できます。

6キロ痩せたいのは無理と諦めない

6キロ痩せたい、でも母乳で痩せる方法も終わり、完ミになってしまった。

よくある母乳で一気に体重を落とす方法は使えないと、諦めてしまう人も多いです。

諦めて安定した体重を放置しておくと、ダイエット停滞期が訪れます。

母乳で減量、半年の痩せやすい期間が終わった後は、基礎通りの減量を実践しましょう。

6キロ痩せたいなら、産後8ヶ月でも基礎と妊娠時特有の太り方をした場合に、行えるエクササイズもあります。

実行・継続を積み重ねて、6キロ痩せたいことを諦めず、産後8ヶ月から始める減量に集中して下さい。

太りやすく痩せにくい対策にはコチラもおすすめ

おすすめなのが酵素ドリンク。

代謝が下がった身体に、酵素を与えて基礎代謝を上げる事が目的です。

食事でも酵素は摂取できますが、酵素ドリンクのメリットは、置き換えダイエットが出来ること。

夕食を1食酵素ドリンクに置き換えるだけで、摂取カロリーを減らし代謝を上げる2つのメリットがあります。

芸能人がイメージモデルになっている酵素ドリンクもありますし、ビタミンやミネラルを多く取れるグリーンスムージードリンクもおすすめです。

ドリンクを使った置き換えダイエットは、減量に大きな効果があります。

食事制限をしても満腹感を得られることで有名なので、利用してみるのがおすすめです。

骨盤にアプローチの運動

骨盤は出産によって広がってしまいます。

徐々に元に戻るのですが、元々骨盤が歪んでいると正常な位置に戻りません。

骨盤の歪みが影響して、血行促進が悪くなり、脂肪がちゃんと燃焼しないといった悪循環が現れます。

産後8ヶ月から始めるダイエットでも、骨盤矯正は効果的です。

整体院・カイロプラクティックに通ってみたり、ヨガ教室に通って骨盤矯正をするのもいいでしょう。

手っ取り早く骨盤ベルトをつけるのも効果的です。

正常な位置に戻すだけで姿勢がよくなり、ウエストも細くなるでしょう。

妊娠中にたるんだお腹が引き締まり、効果的な脂肪の燃焼が期待できます。

ストレス太りに注意

6キロ痩せたいなら、産後8ヶ月でもメンタルケアは非常に大事です。

育児ストレスは溜まりやすい時期ですし、過度な食事制限と運動もストレスを溜めやすくします。

嫌気がさして暴飲暴食、途中で辞めてしまう可能性もあります。

ストレス発散には、リラックス効果のあるアロマテラピーや半身浴、適度な運動が効果的です。

育児中は家にいることも多いため、映画鑑賞やドラマを空いた時間に見たりしてケアしましょう。

友人と出かけるのも良いですし、親に子供を預けて自分の時間を取るなど、ストレスケアに気をつけて下さい。

記録付けと鏡、体重計の利用

体重計に乗り、毎日減っているかを見るのは、少しの成功体験を経て自信をつけていく効果があります。

計る習慣を作れば、徐々に痩せている事が、自分の目で確認できます。

グラム単位で表示される体重計を用意すると良いでしょう。

体重の記録付け、1日に食べたものを書く事は非常に効果的です。

レコーディングダイエットは、痩せるために必須と言っても過言ではありません。

食事の内容を書いたり、今日は何グラム痩せたと日記に書いていくだけで、見返した時のモチベーション維持にもなります。

今は日記ではなくブログが主流となっていますし、SNSも効果的です。

続けられるダイエットで6キロ痩せたいなら、毎日の記録付けでモチベーション維持と、自信をつける習慣を身につけましょう。

鏡を見ることも効果的で、全身を鏡で見れるならむくみが取れてきた、お腹がへこんできたなど、ダイエットを続けることで確認できます。

1番最後に痩せると言われている顔も、体重が落ちてくること先に痩せるかもしれません。

他にも太っている時の写真を取っておいて、今の自分と見比べる方法もおすすめです。

上記の方法で、すぐに結果を求めずに6キロ痩せたい産後8ヶ月のダイエットを実践・習慣化して下さい。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

3キロ痩せたい!食事制限なしで達成したい!

ダイエットを始めようと決意した時にまずはどのぐらいの減量を目標としていますか? 1~2キロは便通や水分で簡単に落とすことができますよね。 3キロから見た目に変化が出始めるため最初の目標にする方も多いの …

10キロ痩せたい!食事を変えよう!

痩せたいんだけどどうしても運動はしたくないな~というとき、ありますよね? 1、2キロであれば少し気を付ければ減らせるのですが、10キロを目標にするのであれば、やはり何かしら努力をしなければなりませんね …

3キロ痩せたい!【50代編】

ダイエットを始めたいと思う人の中には、今更ダイエットなんてできっこないと感じる50代以上の方も多いのではないでしょうか? これまで何度もダイエットを試みたが結局失敗してしまったなど、色々な理由もあるで …

7キロ痩せたい!2週間チャレンジ

2週間で7キロの減量を目指すためにはどのようなダイエットをすれば良いでしょうか? 食事制限?運動? おすすめのダイエット方法をご紹介します。 Contents1 2週間で7キロ痩せるためには2 食事制 …

7キロ痩せたい!方法を紹介

7キロ痩せたいと思うなら、今まで通りの生活をしていても、体重は現状維持か増える一方です。 正しいダイエット方法の知識を得て、実践していきましょう。 7キロ痩せたい人へのダイエット方法を紹介していきます …