ダイエット

5キロ痩せたい!2ヵ月で!

投稿日:2017年4月19日 更新日:

本気で5キロ痩せるダイエットを本気で2ヶ月で達成したいでしょうか。

1ヶ月でも5キロ痩せたい、7キロ痩せたいという目標を達成している人は多くいます。

これから紹介するダイエットの記事を参考にして、短期ダイエットに集中してみて下さい。

5キロ痩せたい!2ヶ月間で意識すること

5キロ痩せたいと2ヶ月の短いスパンで目標を決めたら、それなりにハードな減量方法になると考えて下さい。

中には簡単に1ヶ月や2ヶ月で5キロや7キロ落とす人もいます。

そういった人たちが意識しているのは、カロリー計算した食事に消費カロリーを増やす運動とダイエットアイテムを活用することです。

あまり苦にならないダイエットだと思う人もいるかもしれませんが、今の生活を一気に変える事になるので、モチベーションの管理は徹底して下さい。

短期間で痩せるためにどうするか

5キロ痩せたいと短期間の2ヶ月でと思うなら、摂取カロリーより消費カロリーを増やす事です。

摂取カロリーの他に食事メニューは、ビタミン・ミネラルなどの栄養素を意識します。

毎日の献立は、痩せやすく太りにくい体づくりのレシピが必要です。

高たんぱくかつ低カロリーの和食中心の料理を考えると良いでしょう。

食事メニューの改善、酵素を摂取したり水を多く飲んで基礎代謝を上げ、脂肪燃焼をさせやすくすること。

必要な栄養を摂取しながら、効果的な運動をすることで、健康的に2ヶ月で5キロは落とせます。

5キロ痩せたいからと、絶食や過度な食事制限で2ヶ月の期限内に達成する人もいますが、必ずリバウンドしてしまいます。

絶食をするなら、後述する置き換えダイエットや、プチ断食のファスティングダイエットを実践しましょう。

最低限の栄養を取りながら痩せられるので、便秘にも効果があり、老廃物で体重が減らない悩みも解消できます。

健康的ダイエットでリバウンド防止

本来ならダイエットは徐々に体重を落としていくものです。

何故なら現状維持の機能が身体にはあるからです。

一気に体重を落とすと、脳が危険信号を発して、元の体重に戻そうとするのです。

大幅な食事制限とハードな運動を意識しすぎると、かえって逆効果になります。

1日1食にしたり、食事量を大幅に減らすと、生命維持のために1回の食事で脂肪を多く吸収してしまう身体になります。

そのため過度な食事制限をした人は、リバウンドしやすい傾向にあるのです。

ほどほどの食事制限と、適度な運動でも5キロ痩せたいとダイエットを実行して、2ヶ月で落とすことは可能です。

そのために、健康と痩せやすい身体作りを考えた、補助食品を使うのがおすすめです。

ダイエットの補助食品を使ってみる

ダイエットの補助食品と言えば、サプリメントやドリンクがあります。

運動と食事を意識するなら、補助食品はサプリメントやドリンクがおすすめです。

特にサプリメントは、脂肪燃焼を促進させる成分が配合されているものを利用してみましょう。

基礎代謝を上げる運動用のサプリメントや、脂肪を吸収させにくくする食事用のサプリメントなどがあります。

ダイエットドリンクの勧め

飲料と言えば、酵素ドリンクやスムージーが有名です。

健康的に痩せられる、普段の料理で摂取しづらい栄養を摂取できるメリットがあります。

基礎代謝を上げたり、筋肉をつけやすくさせる飲料水もあります。

筋肉がつくと代謝が上がり、消費カロリーが多くなる効果があります。

一杯飲むだけで、夕飯を終わらせるなどの置き換えダイエットにも使えるのが利点です。

置き換えダイエットをするなら

置き換えダイエットは簡単に痩せられる方法で注目されています。

前述の酵素ドリンク、スムージーで置き換えダイエットをしている人が多くいます。

短期的に5キロ痩せたいなら、ひと月に10回や15回置き換えダイエットをすると、一気に体重が落ちるのです。

2ヶ月が目安であるなら、10回・15回を目安にしましょう。

満腹感を得られるドリンクが多く、夕飯にするだけで大きな減量効果が期待できます。

普段の食生活と置き換えダイエットをするなら、食べたいものを食べる外食の日も作ると良いでしょう。

過度な食事制限からストレスで途中リタイア、リバウンドを防ぐために、ご馳走を用意しておくのも大切なポイントです。

消費カロリーの増加を狙う

基礎代謝アップから有酸素運動をすることで、脂肪は燃えやすくなります。

基礎代謝を上げる無酸素運動は、筋力トレーニングなどが効果的で、次にジョギングなどの有酸素運動を行なう流れで、脂肪を効率よく燃やします。

順番は無酸素運動から有酸素運動です。

基礎代謝アップの無酸素運動に酸素を吸収しやすい有酸素運動を加えると、消費カロリーが増加します。

摂取カロリー<<消費カロリーの構図ができ、5キロ痩せたいスパンが2ヶ月でも、十分に達成可能です。

正しい姿勢を1日意識しよう

姿勢を正しくする事を心がけると、消費カロリーも自然に増えます。

前かがみを辞めてまっすぐに座る、姿勢良く立っていることを持続するだけで、腹筋と背筋を使うからです。

普段から猫背の人は、お腹が出がちですが、継続するだけでぽっこりお腹も改善できます。

少しの運動と姿勢を正すだけで、消費カロリーは以前より大きく増すでしょう。

簡単に始められることですし、腰痛や肩こりなどの肉体疲労も軽減できます。

正しい姿勢はやる気にも関係しているので、1日の姿勢を意識してみて下さい。

普段姿勢が悪ければ、腹筋が翌日に筋肉痛になるかもしれません。

効果があったという証拠なので、維持を心がけましょう。

痩せやすい人・痩せにくい人

簡単に5キロ痩せたい目標を2ヶ月以内に叶えられる人もいれば、2,3キロはすぐに落ちても、それから体重が落ちにくい人もいます。

元々の身体の構造が太りやすくなっていると、体重は中々落ちません。

5キロ痩せたいと思っても、2ヶ月では無理かもしれませんが、それでも諦める必要はありません。

代謝を上げて食事を管理すれば、痩せやすい身体を作れます。

そこから徐々に体重を減らす事を意識しましょう。

実際2ヶ月間しっかりと運動に食事制限を継続できれば、5キロは落ちますから、痩せにくい人も続けることさえ出来れば問題ありません。

元から代謝が良い人や、体重が重い人は案外すぐに5キロ痩せたい目標が1ヶ月などで達成します。

特に太っていた人は、すぐに体重も落ちるのですが、太りやすいのも特徴です。

セルフコントロールをしっかりして、元の体重に戻らないように、長期的なダイエット継続が求められます。

毎日すべき事はコチラ

毎日欠かせないのは適度な運動、筋力トレーニングなら腹筋は毎日すべきです。

他の部位は筋肉痛になったら2日ほど休みましょう。

そのまま続けてしまうと、筋繊維を痛めてしまいます。

超回復と言われる筋力を少し回復させてまたトレーニングする方法を利用して下さい。

48時間休んで、またトレーニングすると筋肉が付きます。

毎日何を食べたか、運動はしたか、体重はいくら減ったかなどを記録していくレコーディングダイエットも併用しましょう。

こちらも毎日続けることで、痩せている自分を確認でき、自信をつける事が出来ます。

料理の改善や運動の持続を確認できます。

体重が増えた日や減らなかった日は、原因が何なのかを知り、解決策も立てられるので効果的です。

最近はつぶやいたり、ブログを書いたりなど、スマホやインターネットで簡単に記録できます。

日々の積み重ねが減量に繋がり、地道な努力も楽しむことで、ダイエットは苦で無くなります。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

8キロ痩せたい!ダイエットメニューを紹介

8キロ痩せたいなど、目標とする落としたい体重は、人によって様々です。 今回は5~8キロ痩せたい人のための、ダイエットメニューを紹介します。 目標が8キロ痩せたい!という人には、必見です。 Conten …

5キロ痩せたい!運動がいい?

5キロ痩せるためには運動がいい?それとも食事制限? オススメのダイエット法をご紹介! Contents1 太ってしまう原因とは?2 断食は逆効果3 5キロ痩せるためには4 運動によるダイエットのメリッ …

6キロ痩せたい!1ヶ月で!

1か月6キロなんてとても無理~!と思ってしまうかもしれませんが、不可能ではないんです。 ただ、1日中体重減少のことを考えている「根性」が必要です。 では、どのようなことに気を付けて1か月間を過ごせば良 …

7キロ痩せたい!2ヵ月のカロリー計算

人はどうして太ってしまうのでしょうか? 世の中には痩せている人、太っている人と色々いますが、元々は赤ん坊でみんなだいたい同じようなスタートだったと思います。 しかし年齢を重ねるにつれ、体格にも差が出て …

7キロ痩せたい!2週間チャレンジ

2週間で7キロの減量を目指すためにはどのようなダイエットをすれば良いでしょうか? 食事制限?運動? おすすめのダイエット方法をご紹介します。 Contents1 2週間で7キロ痩せるためには2 食事制 …