ダイエット

7キロ痩せたい!方法を紹介

投稿日:2017年4月14日 更新日:

7キロ痩せたいと思うなら、今まで通りの生活をしていても、体重は現状維持か増える一方です。

正しいダイエット方法の知識を得て、実践していきましょう。

7キロ痩せたい人へのダイエット方法を紹介していきます。

食事制限と運動は必須なのか

まず食事制限と運動は必要なのか?と疑問に持たれた方には、当然と答えます。

食べ過ぎによる摂取カロリーオーバー、運動不足で消費カロリーが少ないと、脂肪が蓄積されるのは当たり前です。

過度な食事制限はおすすめしませんが、食生活の見直しと適度な運動はダイエットの必須条件です。

食べたい物を我慢して、続けられたらご褒美の日に食べたい物を食べる。

次の日にお腹をスッキリさせるデトックスの対策を取ることで、食事制限の対応が出来ます。

運動は減量の基本になる、摂取カロリー<<消費カロリーを実現するために必要です。

7キロ痩せたいなら続く運動の方法を考える必要があります。

7キロ痩せたいなら生活改善が方法の1つ

食事に関して、まずメニューよりも食時の時間を変える事です。

太りやすい時間になる22時から2時の間に、食事を取っては脂肪が吸収されやすくなります。

間食をする人は、脂肪が吸収されにくい15時ごろに、食べる事を心がけましょう。

摂取カロリーについては、朝食のカロリーを多め、夕食は控えめにすることがポイントになります。

食事の時間帯は19時から20時までが理想です。

20時以降にお腹が空くなら、水やお茶で満腹感を得、耐えられないなら生姜湯や緑茶などでカバーしてください。
⇒ あなたは何キロ痩せたいですか?

具体的な7キロ痩せたい人の食事方法

料理メニューは、ジャンクフードばかりの生活を変えて、和食中心の生活に切り替えて下さい。

7キロ痩せたいなら、炭水化物の食べ過ぎに注意し、カロリーを抑える方法は、小麦粉を使った麺類やパンは避け、主食はお米の食事に変える事です。

お米もこだわって、玄米や雑穀米を食べると、摂取カロリーが抑えられて健康的です。

お米を変える事は、痩せる食事方法におすすめです。

レシピは食物繊維とビタミン・ミネラルをしっかる摂る事、こちらを重視してください。

料理メニューに関して、検索するとダイエット料理をシェアしているサイトやアプリが多くあります。

節約メニューも書かれている、サイトの情報を参考にして、7キロ痩せたい人は栄養バランスの良い料理を考えましょう。

料理を趣味にすれば、脳の活性化にも繋がります。

美味しい食事を工夫しながら作り、かつ痩せられるメリットがあります。

自炊することで、節約も出来ますから、家計も浮くでしょう。

こんなアイテムもおすすめ

よく通販サイトで目にするダイエットドリンクやダイエットサプリはおすすめです。

特に置き換えダイエットで満腹感を得られるダイエットドリンクに、脂肪燃焼を促進するサプリはおすすめです。

またプチ断食のためのダイエットドリンクも、短期間で7キロ痩せたい方にはおすすめのアイテムです。

ファスティングダイエットは、一気に7キロ痩せたい人のために良い方法です。

半日ファスティング、1日ファスティング、3日ファスティングとありますが、最初は半日か1日ファスティングダイエットから始めてみると良いでしょう。

前日の夜の準備期間とファスティングの1日、回復食のための1日の3日を使う事になります。

回復食は野菜やおかゆなどを食べますから、短期間で7キロ痩せたい方は、ファスティングダイエット中にに酵素ドリンクを飲んで最低限のカロリーと必要な栄養素を補給してください。

無理な食制限は禁物!リバウンドの繰り返しに

外食、ジャンクフードを一切やめて、絶食や夕飯抜きなど無理な食制限で、一気に痩せる方法はあります。

毎日野菜スープに切り替えるなどもあります。

無理な食制限は、身体と心に悪い事を最初の方に書かせて頂きました。

毎日同じ食べ物だとストレスが溜まり、続けていても辞めたくなりますし、食制限だけでは運動不足にもなります。

食制限は適度に、外食やジャンクフードを食べる日は、◯キロ痩せられたらご褒美に作っておくといいでしょう。

典型的な不健康に痩せるダイエットは、太りやすい身体も作ってしまいます。

上記の方法で、短期間で集中的に痩せようとする人は、リバウンドを繰り返す例なので気を付けて下さい。

一気に痩せる食事方法とリスク

一気に7キロ痩せたいと思うなら、絶食や過度な食事制限は短期間なら効果的でしょう。

ただし、リスクとして覚えておくべきは不健康、長期間にわたり継続できない点です。

短期間で7キロ痩せたいと思ったから、上記の方法で達成した人は、ハードな方法をこなせたでしょう。

ハードなダイエットを一生続けるのは、身体面・精神面ともによくありません。

健康的かつダイエットと思わない食事と生活の見直しが、リバウンドのリスク回避になります。

一気に痩せるリスクは他にもあり、反動でリバウンドに直結してしまうことです。

繰り返すほど癖になるので気を付けて下さい。

7キロ痩せたい人の運動方法とは?

ダイエットに適度な運動は欠かせません。

有名なジョギング・ウォーキングによる有酸素運動。

基礎代謝を上げるジム通い、筋トレが挙げられます。

基礎代謝量を上げるなら、水1日に多く飲むのも効果的です。

モデルは1日に常温の水を2リットル飲むのが当たり前と考えられています。

今では理想のスタイルを維持している綾瀬はるかさんも、デビュー当時は激太りでした。

その時に実践していたのが、1日に3リットルの水を飲むことです。

これにより、基礎代謝量を上げたと考えられます。

飲む回数はこまめに分けて、一気に飲まないようにしましょう。

基礎代謝が上がると、消費カロリーが何もしなくても多くなります。

筋肉がつく、基礎代謝が上がることで、太りにくいカラダづくりができます。

続ける秘訣!運動はマイペースに行う!

運動が苦手な人が、ハードなメニューを考え実行しても、長くは続きません。

とりあえず運動不足の解消と考え、始めてみましょう。

ジムに通うなら週2日、筋トレは毎日、目標の回数をこなさなくても、ちょっとだけやる。

こう考えることで、マイペースに運動は継続できます。

7キロ痩せたい人の大事な考え方

7キロ痩せたい人は、一気に痩せる方法を探しがちです。

実際に一気に痩せる方法は、しっかりとしたダイエット方法でも存在します。

サイト・ブログを見ていれば、体験談も多いでしょう。

しかし実践してみて、1ヶ月や2ヶ月で7キロ痩せたいと思ったのに、全然体重が落ちない人もいます。

自分と他人は体重も、身体の仕組みも違うことを理解しておきましょう。

そうすれば、途中で挫折することはありません。

加えて記録付けをするレコーディングダイエットで、日々の体重の変化を見れば、ちょっとでも痩せていると思えるので、記録付けはおすすめの方法です。

アプリやSNSを使って、記録に残しておく事も効果的です。

ペースは人それぞれ!焦らないで減量

前述しましたが、体重の落ちるペースは人それぞれです。

レコーディングダイエットにより、自分の減量記録を付けておけば、毎日の継続が自信に繋がります。

1ヶ月で7キロ痩せる人もいれば、3ヶ月や4ヶ月で3キロ程度の人もいます。

それでも以前より体重が落ちている事に変わりはありません。

自信を持って、諦めないで焦らず減量を続けることが、7キロ痩せたいという目的を達成するために、重要なポイントです。

生活習慣の見直しと食生活の見直しだけで、体重は大きく変わります。

この事を頭に入れて、ダイエットに挑戦してみてください。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

4キロ痩せたい!消費カロリーを計算!

私たちが1日生活する上でどのくらいのカロリーを消費するのかご存知でしょうか? 多くの方が自分の食事のカロリーについて関心がないのではないと思います。 しかし4キロ痩せたいと言ったように、ダイエットを成 …

5キロ痩せたい【10代編】

10代というとふくふくしてしまいがちな方が多いのではないでしょうか? 食欲旺盛でいくらでも食べられてしまう時期ですよね。 若いうちに過度のダイエットはお勧めできませんので、健康的に無理なくダイエットに …

10キロ痩せたい!本気のダイエット

10キロ痩せたいと本気で考えている人が、当サイトに辿り着いたのではないでしょうか。 本気で10キロ痩せたいと考えるなら、それなりの覚悟が必要です。 三日坊主、途中で挫折しないためにも、10キロ痩せたい …

5キロ痩せたい!運動がいい?

5キロ痩せるためには運動がいい?それとも食事制限? オススメのダイエット法をご紹介! Contents1 太ってしまう原因とは?2 断食は逆効果3 5キロ痩せるためには4 運動によるダイエットのメリッ …

20キロ痩せたい!食事メニューを紹介

痩せたいと思いつつも、美味しい食事に、甘いスイーツが目の前にあれば、ついつい食べてしまいますよね。 しかし、そんな食生活をしていると、いつまでたっても痩せる事はできません。 分かっていても、誘惑に勝て …