ダイエット

8キロ痩せたい!ダイエットメニューを紹介

投稿日:2017年4月14日 更新日:

8キロ痩せたいなど、目標とする落としたい体重は、人によって様々です。

今回は5~8キロ痩せたい人のための、ダイエットメニューを紹介します。

目標が8キロ痩せたい!という人には、必見です。

ダイエットメニューは食生活の見直しから

ジャンクフードばかりの生活、暴飲暴食の毎日でカロリー計算をしない。

こんな人が8キロ痩せたいと思っても実現できるでしょうか?

まず初めに、1日の摂取カロリーを計算して、料理のダイエットメニューを考えて下さい。

栄養も考慮しながら、高タンパク低カロリーの食事を作ることを心がけましょう。

特に肥満になりやすい、ご飯や麺類など小麦粉を使う穀物、イモ類など炭水化物を少なめにすることから始めるといいでしょう。

緑黄色野菜のサラダを多めにして、先に野菜から食べることもポイントです。

また飲み会や、外食で好きなものを食べるのは、ダイエットメニューを継続させるためにも大切なことです。

普段はダイエットメニューの料理を意識して、たまに好きなものを食べる習慣を作る。

今の食生活からダイエットメニューに料理をシフトチェンジするだけで、最初はすぐに体重が落ちます。

試しに毎日の食べたものと、体重を記録付けしてみて下さい。

食べる時間に気を付ける

ダイエットメニューで大きな鍵を握るのが、食べる時間帯です。

夜型の人、夕食の時間が遅い人に限って、肥満体型の人が多い事が分かっています。

おすすめのダイエットメニューは、朝食を多めに食べる。

ただしビタミンが多く摂取できるフルーツやタンパク質の多い納豆に卵、野菜などに絞ってください。

特に重要なのが、夕食を食べる時間帯です。

体内にはビーマルワンという遺伝子のタンパク質があり、脂肪をつきやすくする働きがあります。

ビーマルワンは、22時から深夜2時に活発になります。

この時間帯に、太りやすい炭水化物のラーメンなど穀物類は避けましょう。

食べてしまうと多くの脂肪が蓄積されることを理解しておいて下さい。
⇒ あなたは何キロ痩せたいですか?

摂取カロリーと消費カロリーの関係を再確認

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事が、痩せるために重要なのはダイエット経験のある人は知っているでしょう。

そのための食事を見直したダイエットメニューを組む訳ですが、それだけで8キロ痩せたいと思う夢がすぐに叶う訳ではありません。

消費カロリーを増やすために、食事制限に合わせて運動を加えるのです。

8キロ痩せたい人のためのダイエットメニューでも、基本的な食事と運動は欠かせません。

特別な事をする訳でもなく、食事の改善と運動不足の解消をするだけで、簡単に減量できる人もいます。

前述した食事制限で摂取カロリーが減ったら、後述する運動のダイエットメニューで消費カロリーを増やして、脂肪を燃焼させていきましょう。

消費カロリーを増やすダイエットメニュー

まず消費カロリーを増やすには、代謝を上げる事がポイントになります。

代謝には基礎代謝と新陳代謝の2種類があります。

この基礎代謝と新陳代謝の2つをどちらも上げてしまえば、脂肪は燃焼しやすくなり、スッと体重が落ちていくでしょう。

そのためには、朝食をしっかり食べ、筋肉量を増やして、適度な運動をダイエットメニューに組み込む事です。

加えて血行促進が代謝を上げて、消費カロリーを増やす流れになります。

運動のダイエットメニューで太りにくい身体づくりへ

太りにくい身体を作るには、無酸素運動で筋肉を付ける必要があります。

運動で筋肉がつくと基礎代謝が上がり、脂肪も燃焼しやすくなり、太りにくい身体が出来上がります。

更に基礎代謝を上げると、リバウンドもしなくなるメリットがあります。

何もしなくても、毎日の消費エネルギーが多くなるからです。

これにより、痩せやすくて太らない理想の体型が手に入ります。

基礎代謝を上げるにはまず筋肉をつけましょう。

そのために自宅で出来る腹筋や背筋、腕立てにダンベルなどを利用してください。

本格的に運動に取り組みたいなら、ジムに通うこともおすすめです。

また、緑茶に含まれるカテキンにより、基礎代謝量を上げる効果があるとされています。

飲み物をジュース、コーヒーにしている人が、緑茶に変えるだけでも基礎代謝を上げる事が期待できます。

有酸素運動で脂肪燃焼!

無酸素運動をした後に、代謝が上がっている状態で酸素を取り込む有酸素運動を行うと、効率よく酸素が吸収されて、脂肪が更に燃焼しやすくなります。

有名な有酸素運動は、ジョギング・ウォーキングなどでしょう。

趣味としてサイクリングを始めるのも良いかもしれません。

目標は長めに設定!

最初から太っていると、簡単に一定の体重まで落ちる事も、ダイエットではよくあるケースです。

しかし短期間で多くの体重を落とした人でも、痩せにくくなる停滞期と呼ばれる時期は、必ず来るのです。

停滞期に入って挫折しないために、ゆっくりと体重を落としていく事を心がけて下さい。

毎日少しずつ、100グラム200グラムでも良いので、続けることが大事です。

8キロ痩せたい人に大切なのは、継続するモチベーションの維持・管理も、ダイエットメニューに入ります。

一気に痩せる人もいる

例外でもなんでもないのですが、短期間で一気に8キロ痩せたいと思い、ダイエットメニューを実行したところ、すぐに叶った人もいます。

ネットでも1ヶ月で10キロ痩せたなどの情報を、多く見かけるのではないでしょうか。

テレビやネットで話題の、一人一人にトレーナーが付いた完全個室、マンツーマントレーニングのダイエット方法。

これで一気に中肉中背を改善できる人もいます。

次に元から標準体重を大きく超えている人です。

例えば100キロから90キロに落とすなど、8キロ痩せたいと思う目標以上に痩せる事も可能です。

元々太っている人であれば、短期間でダイエットに成功する事は珍しくありません。

ですがさほど見た目は変わらない、更なる減量が必要なのは、当然となります。

早く8キロ痩せたいならダイエットメニューに加えるもの

早く8キロ痩せたいと、結果を急ぐ人もいるでしょう。

当てはまる方は、基本的なダイエットメニューに加えて、ダイエットサポートのアイテムを使いましょう。

例えば脂肪燃焼をアップさせるサプリメントに、酵素が多く取れるサプリメントやドリンク。

1食置き換えやプチ断食に使えるダイエットドリンクが効果的です。

ネット通販には多くのサポートアイテムがあり、口コミもチェック出来ます。

効果を促進したいなら、利用する事をお勧めします。

リバウンドの危険について

よく痩せた後に体重が元に戻ってしまう人がいます。

原因は至って簡単で、行なっていたダイエットメニューを辞めたからです。

停滞期に挫折したり,暴飲暴食の歯止めが効かなくなったなど、様々な原因が挙げられます。

基礎代謝が上がっていれば、太りにくい身体になることは前述しました。

適度な無酸素運動を継続できているか、タンパク質をしっかり摂取、アルコールを控えているかなど、基礎代謝量低下を予防していれば、リバウンドは起こりません。

8キロ痩せた後

8キロ痩せたいと願いダイエットメニューを組み、実践して成功する事が出来たとしましょう。

その後は継続する事が、体重を維持するための、当然の結論です。

長期的に続けていれば、ダイエットメニューが当たり前の毎日になります。

まずは今の生活から、ダイエットメニューに切り替えて、自然に毎日を送れる努力をしましょう。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

7キロ痩せたい!2ヵ月のカロリー計算

人はどうして太ってしまうのでしょうか? 世の中には痩せている人、太っている人と色々いますが、元々は赤ん坊でみんなだいたい同じようなスタートだったと思います。 しかし年齢を重ねるにつれ、体格にも差が出て …

6キロ痩せたい!産後8カ月以降のダイエット

6キロ痩せたいと産後8ヶ月になった時期に思い始め、ダイエットに取り組む人もいます。 少し遅い時期に6キロ痩せたいと始める産後8ヶ月のダイエット。 痩せやすくなっている時期を過ぎた8ヶ月でも、痩せる事は …

7キロ痩せたい!方法を紹介

7キロ痩せたいと思うなら、今まで通りの生活をしていても、体重は現状維持か増える一方です。 正しいダイエット方法の知識を得て、実践していきましょう。 7キロ痩せたい人へのダイエット方法を紹介していきます …

4キロ痩せたい!【20代編】

ダイエットで4キロ痩せたいと20代の方が思うなら、30代や40代の方と比べて、比較的カンタンです。 個人差にもよりますが、ホルモンや体質が大きく関係しているからです。 これから4キロ痩せたいと思ってい …

10キロ痩せたい!ジムに通うべき?

10キロ痩せたいから運動量を増やすためにジムに通う!こう決心する方も少なくありません。 この考えは果たして合っているのか?10キロ痩せたいならジムに通うべきかを説明します。 参考にしてジムを利用するか …