ダイエット

7キロ痩せたい!2週間チャレンジ

投稿日:2017年4月22日 更新日:

2週間で7キロの減量を目指すためにはどのようなダイエットをすれば良いでしょうか?

食事制限?運動?

おすすめのダイエット方法をご紹介します。

2週間で7キロ痩せるためには

2週間で7キロ痩せるためには1日0.5キロ減量すればいいですよね。

カロリーにすると1キロ痩せるためには7200キロカロリーなので1日3600キロカロリーずつ減らしていけば良いわけです。

3600キロカロリー減らすといっても、無理に食事制限や、運動などでカロリーを消費せずとも、ダイエットのために痩せるポイントはいろいろとあります。

2週間というとダイエットの最大の壁である停滞期に入る前に過ぎてしまう方がほとんどでしょう。

ですから、ぐんぐん体重が減っていく期間だけということですね。

ダイエットの一番楽しい期間でもあるので考え込みすぎずに楽しんで取り組んでいきましょう。

食事制限

極端な食事制限はお勧めできないので、健康的に、そして2週間たって目標を達成した後でも頑張れそうなダイエット方法をご紹介します。

おかゆダイエット

ダイエットなのに炭水化物?と思ってしまう方がほとんどでしょう。

どうしても食事制限が苦手という方にはお勧めのおかゆダイエット。

理由はおかゆにすることでご飯が4倍に膨れるので、いつもの4分の1のご飯の量でおなか一杯になれちゃうんです。

さらにおかゆは普通にご飯を食べる半分の時間で大腸に到達するため、水分を保持したまま大腸に届くため便秘改善の効果があります。

さらに玄米にする、野菜やキノコ類を加える、しょうがで体を温めるなどのアレンジをするとさらに効果が期待できますね。

できれば3食の炭水化物をおかゆに、最低でも夕飯をおかゆにすると良いでしょう。

3食おかゆにすると2週間で体重の10%のダイエットが可能だとか。

おかゆダイエットに加えて、ゆっくりとお風呂につかる、ストレッチをするなどしてさらに基礎代謝をしてあげれば2週間で7キロも達成できるでしょう。

しらたきダイエット

しらたきというと白い糸こんにゃくのことです。

しらたきは100g当たり5キロカロリー程度しかありません。

白米は100g当たり168キロカロリーあり、通常お茶碗一杯150gぐらいはありますので250キロカロリーを超えますね。

スパゲッティは100gあたり358キロカロリーもあり、さらにソースなどを加えると500キロカロリーを超えてしまいます。

この主食となる炭水化物を「しらたき」に変えて摂取カロリーを減らそうというのがしらたきダイエットです。

しらたきが水分を吸うのでおなかの中の水分を吸い込んでくれて、少量でも満腹になりやすいんです。

さらにしらたきには食物繊維が白米の約10倍含まれていて、便秘改善にも良い食材です。

しらたきに含まれている食物繊維「グルコマンナン」は糖質、脂質、カロリーの吸収を抑えてくれる働きも持っていて、しらたきはダイエット食材としては何重にもおいしい食材です。

しらたき自体に味がないので、何に混ぜても合うのもメリット。

しらたきのおすすめの食べ方

・白米と混ぜて炊く

しらたきを水気が出てこないぐらいまでフライパンで乾煎りします。

乾煎りしたしらたきをご飯粒の大きさぐらいまで刻みます。

あとはいつも通り白米と一緒に炊くだけです。

はじめは少ししらたきを足すだけ、徐々に半分しらたき、半分白米などと分量を少しずつ変えていくとよいでしょう。

マイタケなどキノコを加えて炊き込みご飯などのアレンジにすると、野菜などもたくさん加えられて栄養の偏りも避けられますね。

・しらたきチャーハン

しらたきをご飯粒の大きさまで刻んで乾煎りした後、いつも通りチャーハンを作るだけ。

何種類ものアレンジができますね。

・しらたきパスタ・ラーメン

しらたきとお好みのソースやスープを混ぜるだけ。

市販のソースを買って来たらなお簡単にできちゃいますね。

食べた後おなかがすいてしまうという方は野菜などを一緒に調理するとなお良いでしょう。

しらたきダイエットは主食をしらたきに変えるだけで基本的におかずは何を食べても構いません。

ただ、2週間で7キロの減量を目指すのであれば、食べる順番や時間、メニューなども多少考えたほうが達成しやすくなるでしょう。

おかゆダイエットもしらたきダイエットも、日ごろの食事のカロリーを少しでも減らしつつ、ストレスが少なくできる食事制限です。

さらにどちらも便秘改善の効果があり、摂取カロリーを減らす以上の効果が望めます。
⇒ あなたは何キロ痩せたいですか?

ダイエットと便通の関係

ダイエットと便秘改善はよく併せて紹介されていますよね。

なぜでしょうか?

腸の中に老廃物がたまっていくため、それを出して体重を減らそうという目的ももちろんありますが、それ以外にももちろん理由はあります。

 ・腸の働きが低下

老廃物が腸で停滞することにより、次何かを食べたときに消化・吸収の邪魔をしてしまいます。

そうすると、本来なら外に出せてしまうはずのものも余分に吸収してしまい、結果太りやすくなってしまいます。

・基礎代謝の低下

老廃物をうまく出せずに、たまってしまうと血流も悪くなり、血流の悪さが基礎代謝の低下を生みます。

せっかく食事制限や運動をしても、基礎代謝が下がってしまっては意味がありませんよね。

・脂肪がたまりやすくなる

基礎代謝が下がることにより、消費カロリーが減るのはもちろん、腸内の動きが悪いことで、おなか周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。

ダイエットをすることでストレスや、筋力の低下、水分不足などが便秘を引き起こす場合も少なくありません。

便秘になってしまうと肌荒れを引き起こす場合もあるので、腸内環境を常にきれいにするように心がけましょう。

便秘改善効果のあるトレーニングの紹介

おかゆ、しらたきダイエットに野菜やきのこアレンジを加えるだけでも便秘改善にはつながるでしょうが、どうしても!という方のために便秘改善効果のあるトレーニングをいくつかご紹介いたします。

[youtube id=”K4tmIotCFvI”]

腸内デトックスに効果のあるヨガです。

ゆっくりとした呼吸を意識してポーズをとってみましょう。

体が硬くて同じポーズができない、とあきらめることのないように、できるところまで頑張ってみてください。

[youtube id=”cCupg_uAIyI”]

こちらはストレッチですね。

朝起きてから、夜寝る前などにするとダイエット効果も上がるのでお試しください。

[youtube id=”4RhP9cJbeRM”]

腸もみのマッサージの動画です。

寝る前10分間に試してみてください。

どのトレーニングも、腸内環境だけでなくダイエット効果も高いので習慣づけるようにしてみてください。

便秘のひどい方であれば、便秘改善するだけでも2週間で5~7キロ痩せたという口コミも多くありますので2週間という期間だけでも試してみてはいかがでしょうか?

運動について

2週間の短期で7キロを目指すのであれば有酸素運動も欠かせません。

ウォーキングや踏み台昇降などは手軽に始められますね。

ウォーキングは背筋を伸ばして心拍数が少し上がるぐらいの早歩きをするとよいでしょう。

時間帯では朝や、夕飯を食べた後もおすすめです。

短期間でのダイエットなので水泳などのカロリー消費の大きな有酸素運動をしてみてもいいですね。

7キロ減量したいということであれば肥満気味の方が多いと思いますので、プールでのウォーキングが足腰への負担が少ないのでお勧めです。

目標達成のために

7キロはダイエットの中では大きな目標ですが、決してクリアできない数字ではありません。

腸内環境をすっきりさせて、間食やアルコールを控え、三食の食事を少しだけ見直しておかゆやしらたきなどカロリーの低めのものに置き換え、運動の習慣をプラスすれば7キロの減量ができるはずです。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

4キロ痩せたい!【10代編】

今や10代でもダイエットをするのが当たり前の時代ですが、10代はまだまだ成長過程。 10代での無理なく健康的なダイエットとはどのようなものでしょうか。 Contents1 10代のダイエット2 &#x …

10キロ痩せたい!ジムに通うべき?

10キロ痩せたいから運動量を増やすためにジムに通う!こう決心する方も少なくありません。 この考えは果たして合っているのか?10キロ痩せたいならジムに通うべきかを説明します。 参考にしてジムを利用するか …

10キロ痩せたい!【20代編】

20代の方が10キロ痩せるためには何が必要でしょうか? 20代は仕事を始めたりして忙しいころですね。 ダイエットだけに割く時間も余裕もない!という方にお勧めの方法をご紹介します。 Contents1 …

2キロ痩せたい!【40代編】

だんだんと暖かくなってくると、薄着になりますが、気になるのは体系や体重ですよね! 春らしいワンピースやシャツなど、流行の物はどれも細身で、素敵だなと思って手に取ってみても着るのは何となく避けてしまうと …

5キロ痩せたい!【30代編】

30代になると、気が付けばこんな所に余分なお肉が…なんて事よくありませんか? 20代の頃には体重が増えても付かなかった腰回りや背中等、ここが無くなれば、5キロぐらい体重が減るのになぁっと思っている、そ …