自動車

【新車情報】トヨタ カムリ フルモデルチェンジ情報!

投稿日:

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]皆様こんにちは! 私は、現在発表されている新車種や、発売間もない新型車を皆様に紹介するナビゲーターの西山狭子(にしやま きょうこ)です。

今回は、トヨタ・カムリ フルモデルチェンジ情報をご紹介します!
[/voice]

引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/5/2017/01/2018-Toyota-Camry-XSE-V-6-front-end.jpg

カムリは乗用車の「ベストセラーカー」だった!

アメリカでナンバーワンセールスの乗用車がカムリ

カムリってどんなクルマ?ベストセラーっていうけど、SUV?それともミニバン??

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]日本では人気のあるSUVやミニバンですが、どっこいセダンも人気があるのをご存知ですか?例えば、2016年のアメリカで最も売れた乗用車は、なんとトヨタ・カムリ。台数は38万8,616台![/voice]

日本では月に300台程度しか販売していないカムリ。

それもほとんどが「タクシー」「ハイヤー」として街中を走っています。

引用:http://blog-imgs-55-origin.fc2.com/a/c/v/acv30gsv40/IMG_8432_2.jpg

引用:http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-2d-9a/gala8372/folder/505275/39/10272539/img_1?1414632231

引用:http://c1.staticflickr.com/8/7686/16469037563_10267cb80b_c.jpg

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]実は、アメリカでもタクシー車両として採用されているカムリ。

イエローキャブとして人気なのです。[/voice]

セダンで売れているのは、カムリ、アコード、カローラ…北米市場のためにセダンがある

引用:http://www.toyota.com/content/vehicle-landing/2017/camry/features/img/refresh/desktop/CAM_MY15_0164_V001.jpg

皆さんの家にはセダンはありますか?日本ではセダンは60代、70代の方の乗るクルマ、というイメージがあるようです。

ですが、[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]セダンはミニバンやハッチバックと比べて大きな特徴があります。

まず、室内が静かであること

ミニバンの場合、エンジンルームはボンネット下にありますが、室内面積を広くするために、運転席から近い位置にあるのです。

ところが、セダンの場合は運転席の前に広いボンネットがあり、エンジンルームと客室内を完全に分けています。ですから、エンジンと運転席とはミニバンより距離があるのです。

また、トランクルームも同じように客室と分かれています。[/voice]

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]もし前方から、後方から衝突されてしまった場合、ボンネットとトランクルームがあることから、セダンはワンボックスやハッチバックよりも室内空間が安全!…と言われているのは、こういった理由があるからなのです。[/voice]

引用:http://toyotacamryusa.com/wp-content/uploads/2017/03/2018-Toyota-Camry-Release-Date-and-Leaked-Info.jpg

日本の24倍もの面積を持つ、アメリカ。一家に3台、4台とクルマがある家も珍しくありません。

セダンはSUVと同じく、人気のある車種の一つなのです。

アメリカで売れるからこそ、カムリは日本でも存在するのです。

3.5L、2.5L、そしてハイブリッドの3グレードがある北米仕様

全長が4.88mのビッグセダンに!

引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/5/2017/01/2018-Toyota-Camry-Hybrid-XLE-side-profile.jpg

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]2017年1月に開催された、デトロイトモーターショー。アメリカで生産されるカムリは、ここで新型車を初公開しました。

この時点でわかっているのは、全長4,880mm×全幅1,840mm×全高1,445mm、ホイールベースが2,825mmの大型サルーンであること。[/voice]

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]デトロイトでのモーターショーは、カムリの新型モデルの初見せで、盛り上がったんです!

全長が大きくなったことは、それほど問題にはならなかったそうです。[/voice]

さらに、下級グレードでは全長が4,855mmとなっています。

アメリカモデルには3.5Lがある

引用:http://toyota.jp/camry/new_camry/

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]パワートレーンは3パターン、3.5L・2.5Lとハイブリッド。

ボディはガソリン車とハイブリッドで区別がつくように、フロントデザインを大きく変えています。[/voice]

アメリカでは上級セダンは3.5L、という暗黙のルールが存在します。カムリは、言ってみればアメリカでのクラウンの立場と言えるクルマなのです(クラウンは日本語でかんむり(冠)を表し、カムリ=かんむりの造語です)。

日本向けのカムリはどうなるか?

トヨタには13ものセダンがある

引用:http://cms.kelleybluebookimages.com/content/dam/kbb-editorial/auto-shows/detroit/2017/2018-toyota-camry/camry-kbb/14-2018-Toyota-Camry-Detroit-KBB.jpg/jcr:content/renditions/cq5dam.web.1280.1280.jpeg

セダンでは、トヨタのドル箱(=利益の上がる車種)になっているカムリ。ですが、問題は日本での販売台数の少なさです。

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]現在セダン需要が極端に低い日本。

トヨタとしては最上位のセンチュリーは別格として、クラウンとクラウンセダン、コンフォート(商用車)、カムリ、マークX、SAI、アリオン、プレミオ、カローラアクシオ、プリウス、MIRAIなど、合計13種ものセダンがあるんですよ。[/voice]

この中でマークX、SAI、カムリといった270万円から320万円スタートのミドルレンジセダンの売れ行きが一番悪いのが事実です。

と、いうことでセダンの中には今後新型モデルを出さない…車種が出てくるようです。

[aside type=”warning”]一部の情報誌ではマークXやSAIがカムリと統合?と記事にしていますが、トヨタからのアナウンスは”まだ”です。[/aside]

現行型カムリとアメリカの新型カムリの比較

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]現在の国産カムリのスペックは次の通りです。[/voice]

■全長×全幅×全高(mm)
・4,850×1,825×1,470
■総排気量2,493㏄、ハイブリッド
■駆動方式 FF

アメリカの新型カムリは
■全長×全幅×全高(mm)
・4,880×1,840×1,445
■総排気量2.5L、3.5L、ハイブリッド
■駆動方式 FF

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]実は、全長で30mm、全幅で15mm広がるだけで、全高に至っては25mm低くなります。[/voice]

クラウンアスリートと比較してみよう

クラウンアスリートのスペックでは、
■全長×全幅×全高(mm)
・4,895×1,800×1,465
■総排気量2.0L、2.5L、3.5L、ハイブリッド
■駆動方式 FR・4WD

↑上がクラウンアスリート、下がカムリ(新型アメリカモデル)。

引用:http://cartalk.tokyo/wp-content/uploads/2017/02/2018-Toyota-Camry-XSE-V-6-side-profile.jpg

引用:http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/732/082/018.jpg

面白いのは、クラウン・アスリートの全長が新型カムリ(アメリカ)よりも15mm長いのに、車幅は1,800mmであること。これは、日本国内で使われることを前提に、狭い道路事情や駐車事情にマッチするクルマになっている、ということなのです。

国内専用モデルは、クラウンとカローラだけに?カムリはグローバルセダンに変身

今回のアメリカでのモデルチェンジによって、カムリは日米で同じサイズのクルマに落ち着くと思われます。

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518d.png” name=”西山 狭子” type=”r”]ホンダ・アコード(日本国内)のボディースペックは、全長4,945mm、全幅1,850mm。すでにアメリカンサイズに到達していることから、カムリ国内モデルも「ドメスティックモデル」から脱却、グローバルセダンになっていくでしょう。[/voice]

引用:http://www.tflcar.com/wp-content/uploads/2016/08/2015_Toyota_Camry_XLE_008.jpg

↑現行型の北米カムリと ↓次期型北米カムリ。アグレッシブな顔つきになっている

引用:http://www.2018toyota.com/wp-content/uploads/2016/11/2018-Toyota-Camry-all-new-front.jpg

-自動車

執筆者:

関連記事

【新車情報】スズキ ジムニー フルモデルチェンジ情報!

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518 …

【新車情報】ダイハツ ブーンX4 復活!?

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518 …

【新車情報】トヨタ アクア GR 追加グレード情報!

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518 …

【新車情報】レクサス LS フルモデルチェンジ情報!

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518 …

【新車情報】トヨタ S-FR ニューモデル情報!

[voice icon=”https://scoop-movie.jp/wp-content/uploads/2017/03/074698d2d0188039cb58bb6390c1518 …