ダイエット

4キロ痩せたい!【20代編】

投稿日:2017年4月20日 更新日:

ダイエットで4キロ痩せたいと20代の方が思うなら、30代や40代の方と比べて、比較的カンタンです。

個人差にもよりますが、ホルモンや体質が大きく関係しているからです。

これから4キロ痩せたいと思っている20代の方に、メリットになる知識を沢山紹介するので参考にして下さい。

なぜ20代は痩せやすい?

4キロ痩せたいなら、20代は高齢の方に比べて、比較的ダイエットは簡単だと冒頭で書きました。

理由は基礎代謝量が10代には劣りますが、まだまだ高いこと。

ホルモンバランスも乱れにくい事から、30代や40代に比べて痩せやすいと言えます。

ですが生活リズムが乱れやすいのも20代のデメリットです。

不規則な生活習慣が、ホルモンバランスを乱し、基礎代謝を低下させる原因になります。

そうなると太りやすく痩せにくい体型になってしまうでしょう。

ホルモンバランスを整え、基礎代謝量を高く保つことで、4キロ痩せたいなら20代だとダイエットの成功はまだまだ低いハードルで期待できます。

女性ホルモンと基礎代謝量はダイエットに大きく関係していて、痩せやすい身体になるには、知っておくべき知識です。

ホルモンの関係について

20代は女性ホルモンが高いので、規則正しい生活を心がけていれば、痩せやすい体質となります。

太る・痩せる原因となる女性ホルモンは2種類あります。

エストロゲンとプロゲステロンです。

エストロゲンの分泌が多い場合は痩せやすく、プロゲステロンが多い時期は太りやすくなってしまいます。

エストロゲンは30代後半から徐々に分泌量が減りますが、20代はまだまだ分泌量が多いです。

4キロ痩せたいなら、エストロゲンとプロゲステロンの関係を良く知って、ダイエットに活かしましょう。

4キロ痩せたいなら20代ではまだまだ分泌量が高いエストロゲンが、多く分泌されるのが排卵前と排卵中です。

この時期はメンタルも強くなり、あまりストレスを感じません。

逆に排卵後、生理前になれば太りやすい女性ホルモンのプロゲステロンが増加します。

生理前はイライラしがちになりますし、食欲旺盛になります。

あまり無理なダイエットはせず、マイペースにダイエットに取り組みましょう。
⇒ あなたは何キロ痩せたいですか?

代謝の関係について

基礎代謝を上げることは、痩せやすい身体を作ることに欠かせません。

4キロ痩せたいなら20代の方は基礎代謝量を高く保つことを心がけましょう。

まだまだ基礎代謝量自体が低下しにくい年齢なので、毎日こまめに水分補給をしたり、適度な運動で筋肉をつけるといった減量法を実行して下さい。

筋肉をつけると、痩せやすく太りにくい身体になります。

また、基礎代謝量を上げる無酸素運動から、有酸素運動をすれば脂肪の燃焼が早くなります。

シェイプアップのスクワットに、腹筋・背筋のトレーニングをしてから、ジョギングやウォーキングをすると良いでしょう。

ダイエットサポートの代謝を上げる酵素ドリンクを飲んだり、サプリメントを飲む事も、食事で栄養不足になるなら栄養補給に使えて、基礎代謝量を上げることも期待できます。

社会人になったデメリット

4キロ痩せたいと思っても、20代は社会人になってストレスを感じる事が多くなります。

自立神経も乱れやすく、夜更かしもしがちになって、生活習慣が悪くなっているかもしれません。

社会人になっても、規則正しい生活は崩さすに、生活リズムを整えましょう。

ストレスも溜まりやすい年代なので、規則正しい生活リズムは非常に大切です。

減量を始める前に生活習慣を改善することから始め、徐々に減量を開始する順番を立てる事も1つの方法です。

20代のダイエットのポイント

20代はとにかく羽目を外しやすい時期ですから、不規則な生活に栄養の偏った食事が多くなります。

お酒も多く飲むようになり、運動不足になっている人も少なくないでしょう。

毎日の適度な運動はスクワットや腹筋を心がけ、ウォーキングを20分~60分程度を習慣にすると、基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなります。

まだまだ若いので基礎代謝量が高い内に、運動を習慣化しておいて、ほどよく食事制限をすることで太りにくいカラダとなります。

食事制限はほどほどに

4キロ痩せたいからといって、食べないダイエットをする人がいますが、おすすめできません。

食べないダイエットをするなら、最低限のカロリーと栄養素を摂取できる、ダイエットドリンクを飲みましょう。

そうすれば夕食をダイエットドリンクにする1食置き換えダイエットや、プチ断食のファスティングダイエットにも使え、短期間で健康的に体重を落とす事ができます。

一気に食事量を減らすダイエットは必ずリバウンドをするので、満腹感を得られ高タンパクで低カロリーな和食を中心としたメニューに切り替えてください。

またジャンクフードばかりを食べるのでなく、自炊をしてバランスの良い料理を作る事を心がけて下さい。

自炊で料理が上手くなれば、女子力アップのメリットも付いてきます。

飲み会、お酒を控える

4キロ痩せたいなら、お酒と食事の組み合わせは危険です。

特にビールを飲みながら食べる習慣は、脂肪がつきやすくなります。

仕事で飲み会が多くなったり、友人との外食でお酒を飲む機会は、20代で増えます。

飲み会に参加しても、お酒を飲む量を控えたり、食事をする量を控えて下さい。

我慢のしすぎは逆効果なので、たまには羽目を外す事も大切です。

中道を行くという考えで、バランス良く食制限とご褒美の日を設けましょう。

痩せる身体づくりの計画

痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事、痩せやすい身体を作るために、栄養をしっかり取ることが大切です。

消費カロリーを上げるには、基礎代謝を上げる運動に脂肪を燃焼させやすい有酸素運動を習慣化させることです。

摂取カロリーはジャンクフードを辞めて、栄養バランスの良い食事を取る事がポイントです。

野菜に含まれる酵素をしっかりと摂取して、ビタミン・ミネラルの摂取も心がけましょう。

食事と運動のバランスを考える事が、痩せる身体づくりの計画になります。

適度な運動は美容にも良い!

スキンケアの1つに運動が挙げられ、運動不足になると肌トラブルが多くなります。

肌トラブルを改善するためにも、毎日の運動は大切です。

4キロ痩せたいために運動を始め、続ける事で美肌にもなります。

運動は肌のターンオーバーを活性化させて、シミ・くすみの悩みを解決する効果もあります。

美白効果もあるので、下手に高い基礎化粧品を使う事よりも、運動不足を改善する様にして、肌トラブルを防ぎましょう。

美肌を保ちながら、4キロ痩せたい計画の1つである運動を続ける事で、スキンケアと減量の2つのメリットが同時に得られます。

結果を早く求めない

どうしても4キロ痩せたいと結果を早く求めがちで、20代ならすぐに達成出来てしまうのも事実です。

ただし油断をしていたら、簡単にリバウンドをしてしまいます。

また、生活習慣が不規則な人は、規則正しい生活にすることが難しいかもしれません。

仕事柄どうしても生活リズムが乱れてしまうのは仕方がありません。

簡単に4キロ痩せられる人もいれば、中には1ヶ月に2キロも痩せられない人もいます。

体質の個人差がありますし、人それぞれ生活が違います。

4キロ痩せたいから焦って、ハードなダイエットに取り組む必要もありません。

徐々に体重が減るだけでも、月日を重ねれば見違える事は確実です。

結果を求めすぎて、全然出ないから自暴自棄になり、暴飲暴食に走るリスクを避けるためにも、焦らずダイエットの継続を目指しましょう。

続けていれば、4キロ痩せたい!という目標は、20代なら正しいダイエットで実現できます。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

4キロ痩せたい!【30代編】

30代に入ると途端痩せづらくなった、太りやすくなった、と実感する方が多いのではないでしょうか? 学生の頃や20代と比べると30代以降のダイエットはだんだんと難易度が上がっていき、4キロ痩せたい!と思っ …

3キロ痩せたい!すぐに!

暖かくなってくると、ワクワクするような予定が一杯ですよね。 久しぶりの同窓会や、学生時代の友人の結婚式、懐かしい気持ちもありますが、それまでに何とか痩せないとと思ってしまう方も多いのではないでしょうか …

10キロ痩せたい!運動すべき?なしでもできる?

皆さんはダイエットと聞いてどんなイメージを抱きますか? 多くは食べ物を控える食事制限とランニングといった運動を思い浮かべたと思います。 特に10キロといった大きなダイエットでは、辛い運動を思い浮かべた …

10キロ痩せたい!女性らしいカラダを目指す

体重はしっかり落として女性らしい体型も手に入れたい! そんなあなたのために、ただ痩せるだけではなく女性らしい理想のボディーを作るダイエット法をご紹介します。 Contents1 筆者の話2 10キロ痩 …

10キロ痩せたいお母さんのダイエット方法

妊娠や出産を機に太ってしまい体型が戻らないと悩むお母さんは少なくありませんよね。 ジムやエステに行かなくても10キロ減量する方法をご紹介します! Contents1 産後はダイエットが難しい2 産後太 …